2008年05月20日

BSN ナイトリックス 筋肉増強&血流増加

BSN Nitrix(ナイトリックス)は、海綿体への血流も改善するでしょう。その脅威のマッスルポンプは、ものすごい勃起パワーを呼び起こすでしょう。
もちろんパワフルなナイトライフが獲得出来ること間違い無しグッド(上向き矢印)

ナイトリックス(一酸化窒素[NO]ブースター)
180粒(タブレット)
進化した筋肉ボリュームアップサプリメント、あなたの肉体をパンプアップ!

1. ホルモン成分不使用なのに筋肉増強スピードアップ!
2. 筋肉組織への血流増加!
3. 筋量アップには欠かせないNO(一酸化窒素)放出を全面サポート!

BSN Nitrix
もっともパワフルなマッスルビルディングサプリメントとしてナイトリックスが新登場!

ノーベル賞に輝いた技術を活用!
ナイトリックスは1998年にノーベル賞に輝いた体内における一酸化窒素分子技術を活用し、産み出された画期的なサプリメントで筋肉の成長を促進、そして見違えるような身体を創り上げることができる!そんな画期的なテクノロジーに基づいたサプリメントだ。
そしてもっともすばらしい事に・・・・ホルモン成分不使用!と言う事、それは我々にとって筋肉を作りあげる上で安全を意味する。

★なぜ一酸化窒素がボディビルダーに人気を集めているのか?
体内での一酸化窒素の増大は、トレーニング後の高められた「マッスルポンプ」、持久力や回復時間の改善、ワークアウトキャパシティの改善、性的な活力の増大などの恩恵をもたらす。また血管を広げるという役割もあり、血流量を増やし、筋肉から疲労物質を速やかに除去し、栄養を速やかに運ぶ。こうした働き故に皆から愛されているのだ。

★ナイトリックス 〜最先端の一酸化窒素ブースター〜
BSN社は血管及び筋肉のボリュームアップを次のレベルに押し上げた。その要因はBSN社がこれまでの一酸化窒素ブースターとはまったく異なる、最新のプレミア一酸化窒素ブースターを作り上げたからだ。主成分AAKG(Lアルギニン アルファケト グルタレート)スーパーアルギニンである。コレは一酸化窒素に転換するプロセスを増強する画期的な働きを持つ。
しかしながら、全てのAAKGがナイトリックスで使用されているAAKGの様な働きを持つわけでは無い。
ナイトリックスに含まれる特別なアミノ酸であるAAKGの一酸化窒素ブーストパワーは、LアルギニンとAKG(アルファケトグルタレート)の比率による所が非常に大きい。幾月かのBSN社の調査・研究により、LアルギニンとAKGの黄金比率が見つけ出された。この比率の状態だと、普通のAAKGよりも一酸化窒素生産を増加させる特徴を持つ物となっている。

●CRTS(一酸化窒素リリース、コントロール、サポートシステム) 
体内での一酸化窒素のリリース(放出)とその放出量を最適にサポートし、スペシャルAAKGの威力を存分に発揮させるスーパー特殊ブレンド

1. メソセル(Methocel) 〜 放出をコントロールする成分 〜
一酸化窒素による筋肉増強は、血中に一定の一酸化窒素レベルを保つ事によってもたらされる。これまで、一酸化窒素はその放出をコントロールする事ができなかった。これができないとこのパワフルな血管及び筋肉ボリュームアップサプリメントの恩恵を肉体が得る事ができないのだ。このことにBSN社は注目し、その打開策に長い月日を費やした。そして世界でもトップクラスの製薬会社の助けも得てこのナイトリックスを完成させたのである。
BSN社のメソセルはダウケミカル社により発展がなされた技術により作られた特別な成分で、体内での特定成分の放出を制御するものである。このメソセルの働きにより一定の一酸化窒素放出レベルが1日中、血中内で保たれるのだ。このBSN社の新技術により筋肉およびそのパフォーマンスの増強における一酸化窒素の効果が無限大に広がったのである。

2. 一酸化窒素に転換する際の必須酵素NAD
NAD(ニコチンアミド アデニン ジヌクレオチド)が必須一酸化窒素酵素となっており、AAKGを一酸化窒素に転換する際に重要な役割も持つ。この酵素無しでは一酸化窒素転換は最小限となり理想のレベルに到底届かない物となる。
しかしこの酵素のサポートがあれば一酸化窒素生産はそれまでではなかったようなレベルまでに一酸化窒素を筋肉中に満たす事ができる。

3. 一酸化窒素の供給源  Lシトルリン
アミノ酸、Lシトルリンはパワフルな一酸化窒素の供給源となる。Lシトルリンはそれ自身が一酸化窒素に転換するユニークな働きを持つ事から、一酸化窒素生産過程において非常に重要な役割を担う物となっている。この繰り返し続けられるリサイクルの進展は血中の一酸化窒素レベルを増加させ一杯にする働きを持つ。

4. 必須リン酸ブレンド  フォスフォレックス
フォスフォレックス は、筋肉細胞への栄養素の吸収と貯蓄にきわめて重要なブレンドである。これらのリン酸がない場合、筋肉内へのタンパク質(アミノ酸)、炭水化物、ATP、クレアチン、酸素、カルシウムを貯蔵し増大する能力が制限されるのだ。フォスフォレックス は、筋肉へのこれらの栄養素の吸収を高める働きを持つ。これは真実の一酸化窒素における可能性を切り開く為に極めて重要なことである。

5. 革新的クレアチン CEM3(リンゴ酸エチルエステルクレアチン)
CEM3におけるクレアチンとエチルエステル結合の形は、クレアチンの体内吸収率を高めるようにデザインされ、胃酸にも強い形となっている。これが腸の細胞において素早く、効率の良い吸収をサポートしているのだ。また更に特筆すべきはリンゴ酸と結合しているという事。この結合により、クレアチンが水に溶けるのをサポートするので身体の中でよく溶け取り込まれる。そしてリンゴ酸はエネルギー生産の素となるATPの媒介物としても作用するからエネルギーに満ち溢れた肉体を実現する事が可能になったのだ。

6. 一酸化窒素合成をサポート 葉酸
一酸化窒素合成をサポートする為に葉酸が加えられている。葉酸はホモシステインという、タンパク質生成の過程で不可避に生じる動脈硬化等を引き起こす危険因子のアミノ酸の1種を、正常なレベルに下げるのに役立つ。このホモシステインはメチオニンやシステインといった他のアミノ酸に変換されるのだが、変換に必要な栄養素ビタミンB6、B12、葉酸などが不足するとホモシステインが血中に滞留してしまい、血管を破壊してしまうのだ。これは筋肉を作りあげる上で非常に致命的で、これを回避するのがこの葉酸なのだ。





BSN Nitrix ナイトリックス
ナイトリックス 一酸化窒素[NO]ブースター
posted by 一酸化窒素 at 07:56 | TrackBack(4) | アルギニン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

アルギリーン リー・ラブラダのパワフルアルギニン

リー・ラブラダのパワフルアルギニンは、海綿体への血流も改善するでしょう。その脅威のマッスルサポートパワーは、ものすごい勃起パワーを呼び起こすでしょう。
もちろんパワフルなナイトライフが獲得出来ること間違い無しグッド(上向き矢印)

アルギリーン(アルギニン エチルエステルHCI / 高吸収タイプ)
殿堂入りボディビルダー「リー・ラブラダ」が開発したスーパーアルギニン!
アルギリーン アルギニン エチルエステルHCI
1. エステル化したアルギニンで無駄なく肉体形成をサポート
2. 食後でも空腹時でもOK!時間を選ばないからいつでもトレーニングに集中できる!
3. うなる筋肉!増える筋肉!エクササイズ後のスピーディーな回復が求められる時に

ARGILEAN 100% Arginine Ethyl Ester HCI
LABRADA NUTRITION社の「アルギリーン」は、エステル加工されたアルギニンを1粒に700mg含みます。エステル化されたアルギニンは、細胞を覆う脂質を通過しやすい構造になっています。筋肉のすみずみまでめぐりやすいタイプのアミノ酸となり、従来のものよりもパワーが発揮されやすいと期待されています。

■マッスルサポートパワーがめじろおし!
アルギニンは、一酸化窒素(NO)や成長ホルモンの材料となるアミノ酸です。若々しい肉体の維持を目指す方やアスリートの方に人気があります。
体の基礎となるタンパク質合成に関わるアルギニンは、ハードなトレーニングで傷ついた筋肉に栄養素をたくさん送り込む環境をととのえ、修復をサポートする役割も期待されています。また、ハードなトレーニング後に体調バランスをサポートすることにより、理想のパフォーマンスを可能にするコンディションで、より集中してトレーニングに向かうことを目指します。

LABRADA NUTRITIONについて
LABRADA NUTRITION社は、IFBB(米国ボディビルディング団体)の殿堂入りを果たしたリー・ラブラダ(Lee Labrada)氏により設立されました。
ラブラダ氏は、80年代後半から90年代前半にMr.オリンピアで活躍したプロボディビル選手です。氏の経験や知識を製品開発に役立て、ボディビルダー向けにデザインしたサプリメントを多く世に出しています。
殿堂入りを果たした元プロボディビルダー、ラブラダ氏の経験と知識を余すことなく製品に反映しています。





アルギニン エチルエステルHCI アルギリーン
アルギリーン(アルギニン エチルエステルHCI / 高吸収タイプ)
posted by 一酸化窒素 at 16:53 | TrackBack(0) | アルギニン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シトルリン 海綿体への血流促進

シトルリンが体内の一酸化窒素を増やし、海綿体への血流を改善します。インポテンツ改善剤としても使えます。

L シトルリンSN
若返りと男性のナイトライフ&スタミナサポートのスーパーアミノ酸

★シトルリンで若々しさキープ!
シトルリンには、若さのホルモンと言われる成長ホルモンの分泌を促す作用や、有害なアンモニアを尿素に変えて排出するのを促す作用が期待されています。またフランスで行われた研究では、疲労回復効果も確認されたということです。

アミノ酸一種で、Citrullus(ラテン語でスイカ)からその名前は由来します。シトルリンは、身体にとって有害なアンモニアを尿素に変えて安全にする尿素回路の工程の中でカルバモバイルリン酸がオルニチンと反応することにより作り出されます。

1) 身体の奥底からのエネルギーアップ!
シトルリンの人気は先に紹介した若返りや、アンモニア排出作用だけではありません!
“実は・・・こんな素晴らしい働きを持っていたのです”
もう少し元気にならないだろうか・・・、昼も夜も男性らしい元気をパワフルにしていたい! そう思っている男性は少なくないのではないでしょうか?
米国ではそういった男性の中で、アミノ酸 の一種、シトルリンを配合したサプリメントが非常に人気です。
シトルリンは、全身に酸素と栄養を運搬している「めぐり」をスムーズにする為に欠かせないアミノ酸です。これはシトルリンが体内で重要なアミノ酸であるアルギニンに換わることが関係しています。
アルギニンは一酸化窒素を体内で作り出します。一酸化窒素が増えることで、血管をリラックスさせて循環をスムーズにするのです。ふだん流れが滞りやすくなってしまう下半身にも血液が流入しやすくなるのです。
しかしながら、シトルリンの働きはこういった元気アップだけではありません。

2) トータル的に強さ・タフさをバックアップします!
シトルリンの体内での一酸化窒素生成能力の増加という働きから、タンパク質同化、成長ホルモン(GH)の働き、窒素バランス、細胞のリカバリー、セルフディフェンス力、循環器系と肝臓のサポート、エネルギー生成のサポートなどの働きが期待できると言われております。
また、最近になってアンチ活性酸素力も発見されました。シトルリンのこの働きにより、遺伝子本体のDNAが傷つくのを効率よく防ぐことが日本の学者による実験で明らかになりました。
※奈良先端化学技術大学院大学の研究グループによる実験にて

多くのアミノ酸は肉などの動物性タンパク質で十分摂取できますが、シトルリンを含む食物は少ないのです。野菜や果物ではスイカやゴーヤー(ニガウリ)、タマネギ、ニンニクにも含まれますが、元気やナイトエネルギーアップを実感するほどの量を食物から摂取するのはかなり難しいでしょう。
シトルリンパワーを実感したい方は、サプリメントでの摂取がおすすめす。





L シトルリンSN
シトルリンで若々しさキープ
シトルリン 海綿体への血流促進
posted by 一酸化窒素 at 16:42 | TrackBack(1) | アルギニン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「勃起不全(ED)の仕組みと解決策」レポート無料プレゼント

■一酸化窒素とは 血管内でのNOの働きは、血管がつまらないように血流や血圧を調節して、動脈硬化を防いだり、血圧を下げたりします。心臓の冠動脈を広げて心筋細胞の収縮を制御して狭心症などの心臓病を防ぐ働きをします。
■海綿体への血流促進 一酸化窒素は陰茎の勃起でも働いており、男性機能も高めますパンチ

一酸化窒素の生物機能は1980年代において驚くべき発見として迎えられ、一酸化窒素は1992年の「サイエンス」誌で「今年の分子」として取り上げられた。1998年のノーベル生理学・医学賞は一酸化窒素のシグナル機能の発見によりF・ムラド、R・F・ファーチゴットとL・イグナロに授与されました。


アメリカの最新のサプリメント
サプリメント先進国アメリカから、最新のサプリメントを紹介してます。
■個人輸入がお勧め
円高の今だから個人輸入がお勧め!でも直接アメリカから自分でやるのに不安な人には、アメリカに支店がある日本語で購入出来るお店がお勧め。現地価格を円で購入出来て送料も安く済むので便利です。
■関税について
輸入には関税に注意が必要です。個人の小口輸入には関税がかかりませんので、そこのところをうまく利用しましょう。
安心後払い
銀行振込・コンビニ支払いも可能で、商品受け取ってからの後払いが選択出来るので、直接個人輸入するのが不安な人・クレジットカード決済が不安な人も購入出来ます。
勃起不全
勃起不全(ぼっきふぜん、英:Erectile Dysfunction; ED)は、「勃起機能障害」、「勃起障害」ともよばれる、男性の性機能障害(Sexual Dysfunction:SD)の一種であり、陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態をいう[1]。
「インポテンツ」(独:Impotenz、略称:「インポ」)とも呼ばれるが、直訳すると「性的不能」となり、人格否定の響きがあり、「ED」と呼ばれるようになってきている。東洋医学では陽萎(ようい)と呼ばれる。
しばしばEDはSDと同一視されるが、SDは「性欲、勃起、性交、射精、オーガズムの一つでも欠けるか不十分なもの」[2]と定義されており、EDはSDの一つに過ぎない。
EDに悩む人は先進国において男性人口の1割を占めるといわれ、加齢に伴い増加傾向にあり、日本では40〜50代男性の半数がEDに悩んでいるという報告もある。一つには糖尿病、うつ病、高血圧の治療薬が原因になることもある。
先進国に多いことからも判るように、機能性EDの多くは、精神病やストレスなどの心因性で、交感神経の緊張により血管が収縮し、海綿体への血液流入が遮断されることによると考えられる。
EDの程度は軽症(たまに勃起できない)、中等度(勃起が充分でなく、時々性交ができない)、完全型(勃起しないため常に性交できない)に分かれる。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。